明渡猶予制度

明渡猶予制度(あけわたしゆうよせいど)

不動産が競売となり競落不動産を落札した新所有者は、建物を明け渡すように裁判所に引渡命令という申立てができます。

この引渡命令が出ると、競売不動産に住んでいる人は直ちに退去しなければならません。

ただし明渡猶予制度とは、引渡命令が出された場合でも、競売で落札後6ヶ月間に限りですが、賃貸契約を締結している入居者は原則退去しなくても良いとする制度です。

しかし、6か月後には原則退去が必要となります。

 

 

 

 

 

明渡猶予制度  意思表示  一般媒介  一括返済  委任状  エビデンス  延滞 

親子間売買   オーバーローン

 

⇒任意売却専門用語辞典トップはこちらへ

ご相談はこちら

メニュー