差押登記

差押登記(さしおさえとうき)

差押登記とは、抵当権の登記がしてある不動産に対して、債権者が抵当権を行使し、競売の申し立てが裁判所によって認められた時になされる登記のことです。順序については以下の通りです。

1.債権者が競売の申し立てを、対象物件を管轄する執行裁判所に申し立てる。

2.裁判所から、不動産執行を始める旨、及び対象不動産を差し押さえる旨を宣言する決定。

3.開始決定後、裁判所から法務局へ差押え登記の嘱託がなされ、法務局はそれを受けて、差押登記。

4.債務者、債権者に開始決定の連絡。

 

 

債権 債権者 債務者 債権譲渡 催告書 最高価買受申出人  債務 債務整理 債務超過

詐害行為 先取特権 錯誤 差押え 差押登記 残債(務) 残高証明書 残置物 質権 3点セット

債権回収会社(サービサー) 自己破産 次順位買受申出人  事件番号 住宅ローン 少額管財事件

信用情報機関 ステップローン 専属専任媒介 専任媒介 占有 占有権限 相続放棄 測量図

 

⇒任意売却専門用語辞典トップはこちらへ

ご相談はこちら

メニュー