解決事例

事例のご紹介

事業の失敗、任意売却による再出発 埼玉県さいたま市

埼玉県さいたま市在住 Tさん 55歳 自営業

妻 子供2人 残債3,200万円

 

ご相談の内容

30代で独立して始めた事業が、軌道に乗ってきたこともあり、思い切って家を購入したご相談者のTさん。こだわりあふれるご自宅で家族4人楽しく暮らしていたのも数年。近年は自身の経営する仕事の売上が年々下降する一方との事でした。住宅ローンの支払いを続けるのも次第に難しくなっていき、滞納してしまうようになってしまったとのことです。借りていた金融機関より「任意売却」という方法があるということを提案され、当社にメールにてご相談されました。

解決方法

相談された時には、既に住宅ローンの支払いが遅れだしている状態でした。複数のカード会社からもお金を借りている状態で、催告書も届いていました。家の査定を早急に行ない、販売に向けて動き出しました。販売開始当初は、特に問題もなかったのですが、反応を得ることが出来ずに価格の見直しをしたりと、長期戦が予想されました。最終的にはTさんが購入した時の半額以下での売却にはなりましたが、購入希望者を無事に見つけて売却することができました。10年以上過ごした愛着ある家を手放したTさんは現在、新しい住まいで新生活を送ってます。お子さんも一緒になって自身の経営する仕事を立て直すために、ご家族で協力しておられます。

Tさんは「何もせず膨らむのは負債ばかりで、どうすることも出来なく、今後の見通しは真っ暗でした。金融機関からの言葉や、相談員さんの尽力が無ければ解決することは到底無理だったと思います。メール相談でお話をさせてもらい、そこからのスタートでしたが、自分の力になってくださった相談員の方の対応はとても印象的でした。」と仰っていただけました。

色々こだわりを持ってご購入されたご自宅でしたが、当初のご希望から下回る形での売却になってしまいました。お手元に多くお金を残す形にはできませんでしたが、最悪の状態から脱却することはできたので、Tさんとご家族の安堵される様子が見れたので嬉しく思います。電話相談だけでなく、メールでのご相談でもお話を伺うことが出来ますので、電話では不安のある方も利用していただければと思います。メール相談は24時間深夜でも早朝でも無料相談を受け付けています。任意売却は時間との戦いです。先ずは、思い立った時にご連絡下さい。

 

⇒解決事例TOPカテゴリー一覧へ

⇒倒産/事業失敗の記事一覧

  |  

ご相談はこちら

メニュー