解決事例

事例のご紹介

給与カットと妻の病気で住宅ローンが払えない 世田谷区

東京都世田谷区在住 Iさん 59歳 会社役員

妻 ローン残債 4,200万円

 

ご相談の内容

世田谷区にお住いのIさんは、会社役員として勤務されてます。今まで、難なく住宅ローンの支払いが出来ておりました。しかし、会社社長の交代をきっかけに給与が今までの半分以下になってしまいました。同時期に、奥様が体調を崩されました。給与カットに加え病院の入院費がかさみ、多方面からお金を借りている状態でした。自宅を売却しても残債がかなり残ってしまうし、今後どうして良いかわからないというご相談でした。住宅ローンの他、多重債務も抱えているため、同時に自己破産も希望されていました。

解決方法

Iさんのご自宅は比較的人気のエリアでしたので、すぐに売却が可能だと思い、面談を済ませ売却をスタートしました。自己破産をご希望ということでしたのでそちらも当社の協力弁護士に依頼しました。Iさんご夫妻は、ご実家に引越すことを決めておられましたので、空室での状態で販売することができ、買い手もすぐに見つけることが出来ました。迅速に売却を希望の場合、空室に出来ることは大きな効果があります。給与カットに妻の病気、生活面でかなり苦痛の毎日だったことがうかがえましたが、ご自宅の売却がスピーディーに対応できて、その後の債務も協力弁護士に対応していただき、Iさんの表情にも今まで見せたことがなかったような明るさが見られました。奥様の病状も、ご実家に帰られてだいぶ良くなられたようです。

 

⇒解決事例TOPカテゴリー一覧へ

 

⇒事故/病気/収入減少の記事一覧へ

  |  

ご相談はこちら

メニュー