解決事例

事例のご紹介

収入の減少により住宅ローンの支払いが困難 東京都練馬区

東京都練馬区在住 Cさん 52歳 会社役員

妻 子供3人 ローン残債4,500万円

 

ご相談の内容

東京都練馬区にお住いのCさんの奥様より、夫の会社が業績不振により収入が激減し、生活できないと悩む中、住宅ローンが払えなくなってしまった。銀行と話し合いをしておりましたが折り合いがつかない状況で、今回保証会社より、競売開始決定がなされてしまいました。中学・高校・大学とまだまだお金の掛かる子供も3人いるため、これからの生活をどうしていこうか、競売を回避する方法は無いのか?自分たちだけではどうにもならず、良い解決方法があれば相談に乗ってもらいたいということで、今回電話でご相談いただきました。

解決方法

早速、ご主人とお話しさせていただき面談をして、裁判所の物件評価が出た所だったので、任意売却での販売が可能な状況であり、すぐに債権者と折衝に入るべく手続きに入らせていただきました。結果、裁判所の基準評価額3,450万円、住宅の1階リビング部分に雨漏りが認められ、当社査定は4,080万円でした。しかし、残債に加え税金の滞納もあったため、販売開始価格を少し高めに設定し販売活動をした結果、4,300万円で買い手が見つかり、債権者とも合意が取れ、無事成約となりました。任意売却の成立により、税金および債務の大半が弁済可能となり、毎月の返済で苦労することから解放され、仕事に注力できるようになりました。Cさんと最初に面談した時は、かなり深刻な様子でしたが、何とか任意売却が成功し、債務の大半が弁済できたので、最後はCさんも明るい表情を見せ、今後頑張りますとお話されてたのが印象的です。

 

⇒解決事例TOPカテゴリー一覧へ

 

⇒リストラ/失業/収入減少の記事一覧へ

  |  

ご相談はこちら

メニュー